人気ラバーのシュメルツとヘルファイアを比較してみました。


ラケット 幻守
ラバー  シュメルツ・ヘルファイア


DSC_0493



粒の硬さ シュメルツ>ヘルファイア
シュメルツの方が硬いです。
粒高の中でもなかなか硬い粒高です。
ヘルファイアは、比較的柔らかくレベルを選ばずに良いといわれやすいラバーという感じ


弾道の高さ シュメルツ>ヘルファイア
シュメルツは弾道が高いことで切れ味や球が失速して相手が打ちにくい球を出しやすいです。
ヘルファイアは、比較的直線的で強く打たせない工夫がとりやすそうです。


飛距離 シュメルツ=ヘルファイア
どちらもあまり変わらないですが、シュメルツの方が弾道が高いので。
飛んで行ったと感じやすいかもしれません。


球足の速さ ヘルファイア>シュメルツ
弾道が低く球のスピードもヘルファイアの方が楽にでます。


レシーブ時の回転影響を受けにくい ヘルファイア>シュメルツ
レシーブはヘルファイアはかなり影響を受けにくいラバーです。
受けにくいけど扱いやすくしっかり反転します。


揺れる・回転の残しやすさ ヘルファイア>シュメルツ
揺れたり回転の残しやすさは柔らかめのヘルファアがおすすめです。
他のラバーと比べてもかなり揺れたり残ってくれます。


攻撃技術全般


打ちやすさ(ミート) シュメルツ>ヘルファイル
シュメルツの方が打ちやすいです。
硬いので表のような感覚で弾くことができます。
弾みもそれほどないので、しっかりと打ちやすい


打ちやすさ(ドライブ) ヘルファイア>シュメルツ
ヘルファイアの方が打ちやすいです。
柔らかいので、食い込みやすく弧線を作りやすいです。


プッシュのやりやすさ ヘルファイア>シュメルツ
これに関しては硬さの好みもありますが、
硬すぎず柔らかすぎないヘルファイアが個人的に速さもでてやりやすかったです。
弾道が低いというの扱いやすく感じた理由だと思います。


ブロック技術全般


スピン反転量(当てるだけ) ヘルファイア>シュメルツ
ヘルファイアは、比較的柔らかいので、スピン反転をあてるだけでも良くしてくれます。
硬すぎず、柔らかすぎない粒高ラバーの中では、当てるだけのスピン反転はかなりしてくれるかと・・
シュメルツは、当てた時はあまり切れないですが、
動かしたときの差を生み出すという意味では良い性能だと思います。


スピン反転量(動かしたとき) シュメルツ>ヘルファイア
シュメルツの方が動かしたときの最大値が非常に高く、ブチ切りが可能です。
インパクトがない場合はヘルファイアをおすすめします。


軽打に対する強さ ヘルファイア>シュメルツ
ヘルファイアが扱いやすいです。回転が少ない世界では、
粒が柔らかく倒れやすいものの方が反転したり、安定した球を出しやすいです。

強打に対する強さ シュメルツ>ヘルファイア
強打だけでなく、回転量の多い世界にもシュメルツの方が性能を発揮してくれます。
粒が硬いので不安定に粒が倒れなかったり、相手の強い回転に負けにくい性質を持っています。


まとめ
簡単に言ってしまうとシュメルツの方が扱いにくいラバー
ヘルファイアは扱いやすいラバーとなってしまいますが、
ラケットを動かして試合をするのか、
当てるだけがメインなのかでどちらのラバーにするのか決まるのではないでしょうか?


球質を上げる為に扱いにくい粒を使うのか、
球質を落として、返球率や扱いやすさを優先するのか
なかなかどちらを使うか迷う所ですが、
どちらも低弾性粒高ラバーの主要ラバーなのは間違いないでしょう。


少しでも参考になれば幸いです。
ありがとうございました。