今回は、シュメルツとフリクションスペシャル2を比較してみました。


使用用具
ラケット:幻守
   ラバー:シュメルツ・フリクションスペシャル2

DSC_0712


硬さ
フリクションスペシャル2>シュメルツ
フリクションスペシャル2はやはり硬いと感じるラバーです。
シュメルツもそれなりに硬いので、シュメルツ中級者以上フリクション上級者におすすめです


ドライブのやりやすさ
シュメルツ>フリクションスペシャル2
シュメルツの方が少し柔らかいので、ドライブのやりやすさを感じます。


ミートのやりやすさ
フリクションスペシャル2>シュメルツ
フリクションの方が硬いのでミート打ちのやりやすさは、こちらの方がやりやすいと思います。


低弾性の高さ
フリクションスペシャル2>シュメルツ
フリクションの方が弾まなくラバーの薄さもあります。
ブロック時の弾道の高さもあるので、短く感じるのもあります。

オート反転性能
シュメルツ>フリクションスペシャル2
正直あまり大きな差はないものの比べた時にシュメルツが少し柔らかいので、反転していると思います

回転量の多さ
フリクションスペシャル2>シュメルツ
自分からスイングしたときに切れるのは、
フリクションですそれだけでなく、回転量の多さはこのラバーが最大だとおもいます。
シュメルツもかなり切れるラバーですが、フリクションには負けてしまう印象です。


回転の受けにくさ
シュメルツ>フリクションスペシャル2
回転を受けないのに切れるというのがシュメルツの大きな特徴です。
回転を受けないので扱いやすさも感じます。


まとめ

フリクションスペシャル2
回転を受けるからこそ能力値は未知数といったイメージです。
使い手の能力が一番反映されやすいラバーなので限りなく裏ラバーに近く感じる粒高ラバーかもしれません。
やはり選手自身の能力値が高い小島選手・鵜養選手が使っているだけある!!
ラバーだと再確認させて頂きました。


シュメルツ
回転を受けにくく能力値がとても高い!という印象のラバーです。
回転の受けにくさは、ほかのラバーと比べてそれほど大きく感じないものの、
回転を受けないのに切れたり・弾まなかったりと性能の高さを感じさせて頂きました。
回転を受けないシリーズのラバーで
オート反転させるならグラス
自分で切ったりしていくならシュメルツがいいのではないでしょうか!
注意としては、硬さがそれなりにあるので、技術者のレベルも中級者以上が対象になることです。



是非参考にしてみてください。