みなさんこんにちは、WRMのがねです。


今回は、CWX(ヨーラ)とGrassD.TecS(TIBHAR)のラバーでのレビューを行いたいと思います。


まずCWXとGrassD.TecSを比較している理由は、
どちらもテンション粒という事で、テンション粒で有名なGrassD.TecSと比較したいと思います。


写真の粒は、黒がCWX  赤がGrassD.TecSです。


DSC_0009



まずは、同じテンション粒でも、大きな違いがあるのですが、
粒の大きさです。CWXは、粒が細く柔らかく感じます。
グラスは、粒が太く、少し硬く感じます。「太いから硬く感じるのかもしれませんが・・」


テンションの掛かり方については、グラスの方が強いと思います。


他に感じたことは、
粒間隔がグラスの方が広いですね。


CWXの方が布目がしっかりとついているようにも感じました。



DSC_0006



上記の違いが見た目などの大きな違いです。

下記は、CWX

DSC_0010



下記は、GrassD.TecS
DSC_0011


画像が横向きになっています。
すいません・・


それでは、比較の方に移ります。


弾みについて
GrassD.TecS>CWX
テンションがグラスの方が強く掛かっているため、
弾みがあるように感じました。
飛距離のコントロールが、GrassD.TecSの方が難しいので、
ブロックなどの難しさは、あると思います。


ボールスピード
GrassD.TecS>CWX
テンションがグラスの方が強く掛かっているため、
グラスの方が球の速度が速く、攻撃時の球威はあります。


プッシュのやりやすさ
GrassD.TecS>CWX
速いプッシュを打った場合、グラスが良いです。
CWXの方が柔らかいので強く打った時に抜けてしまう感覚がありました。


攻撃のやりやすさ
GrassD.TecS>CWX
どちらも打ちにくいとは感じませんでしたが・・
個人的にはグラスが扱いやすかったです。
弾みがない方が打てるという方は、CWXの方が良いかもしれません。


ブロックの止めやすさ
CWX>GrassD.TecS
CWXの方がテンションが弱いので、止めやすいということもありますが、
回転もあまり受けにくい印象でした。



ブロック時の低く出やすさ
GrassD.TecS≧CWX
ほとんど低さでは変わらないですが、若干グラスの方が低いと感じます。
球の深さもグラスの方が深くなっています。


レシーブのやりやすさ
GrassD.TecS≧CWX
ほとんどこちらも変わりませんが、
個人的に粒が勝手に倒れてしまう感覚よりもある程度の硬さがある方が良いのでこのような評価にしました。


触っただけでのスピン反転量
CWX>GrassD.TecS
弱い回転にもしっかり反転するという意味でCWXが、スピン反転量が多いという評価です。
回転量がある程度あれば、どちらも変わらないと思います。



変化量
CWX>GrassD.TecS
柔らかい粒と布目の効果か変化幅は、CWXが多いと思います。
グラスの場合、球の速度と変化両方があるので、受け手側の反応は、グラスが取りにくいという感じです、実際の変化は、CWXの方が変化しているように感じます。


総評
個人的に攻撃技術全般は、グラス!!

ブロック技術全般は、CWX!!という感じがわかりやすくしっくりくるなーという印象です。

扱いやすさも、CWXの方が扱いやすい。
テンション粒初心者の方に特におすすめという感じですね!


相手に嫌だと思われるラバーという意味では、
やはりグラスではないでしょうか??
弾みとスピン反転両方あるので、相手が厳しく打てない・強く打てない状況を簡単に作りやすいです。
その分扱いにくさ、止める難しさは、スキルでカバーという感じになってしまいますが・・


このような比較結果になったので、みなさんどちらも試してみてください。
ありがとうございました。