みなさんこんにちは、WRMのがねです。


今回は、最近気がついた粒高のスポンジについて話したいと思います。


DSC_0702



スポンジありの試打をしたりしていた時に気が付いたことなのですが、
粒高ラバーのスポンジって0.5mmや1.0mmなど様々あると思うのですが、
実はよく見比べてみるとメーカーごとで0.5mmという厚さでも
薄い0.5mmのスポンジのものであったり、厚い0.5mmのものが存在しているようです。


色々なメーカーのスポンジ有りの0.5mmを自分が試打して思った感想は、
0.5mmのスポンジでも薄い0.5mmのスポンジであれば、
比較的スポンジなしと変わらない感じで使えてしまうことに気が付てしまいました。


逆に0.5mmでも厚いスポンジの場合は、
もふもふした打球感になってしまい非常に使いずらいかんじでした。
個人的な感想は、カットマンの方は好むのかな・・・


※厚いスポンジが良くない!というよりただそれは、
OXのラバーに自分がなれてしまっているから使いにくいと感じるだけです!


どのメーカーが厚いのか薄いのかというと、
スポンジが薄いメーカーは、TIBHAR・ホールマークなど

スポンジが厚いメーカーは、マテリアルなど


どのメーカーがどうかなど詳しく調べれてはいませんが、
メーカーによって0.5mmにも差があるようです。


是非参考にしてみてください。

ありがとうございました。