皆さんこんにちはWRMのがねです。


今回は、粒高選手が覚えるべき最初のサーブを紹介したいと思います。


今回のサーブは、初・中級者の方に是非覚えておいてほしいサーブになっています。


考え方なども是非参考にしてください。

DSC_0699



初・中級者の方だとどうしてもサーブがあんまりうまくないんです…と言う方も多いと思うのでですが

これだけは必ず覚えてほしいサーブというのを1つご紹介!


どういうサーブなのかというと長くてできるだけ回転量の多い横回転系が入ったサーブです。


長い+回転量の多い横回転
巻き込みでもYGでも順横でも何でもいいです。


回転量の多い横が入ってたら何で何でもいいねん!ということなのですが


回転量の多い横回転が入ってる方がよい理由は2つあります。

1つめ
横回転が入ってることで、粒で揺らすことができたり変化を使った戦法がとれる


2つめ
回転量の多い横回転を出すことで相手のミスを誘うことができる!当たり前のことですが長く出しても良いのでなによりラクですよねw



次に長い方がよいということなのですが、これには3つ理由があります。

1つめ
長いサーブは相手が判断する時間を奪うことができる!
時間を奪うことができることでミスを誘うことができたり打ってくるコースの限定に繋がります


2つめ
長いサーブなので打たせる展開からスタートできる!
裏裏の選手は先に打ちたい!
先手取りが大切ですが、粒はミスを待つ・ミスを誘う戦系がほとんどと考えた場合長く出すのはむしろ効率のいい作戦になります。
長ければ相手は打つべきか、入れるべきかと考えてくれますよね?
短ければ基本入れに行こうとなるのでミスを誘うことがあまりできません…
長いだけでなく回転も加えることで更に簡単にミスを誘うことができます。


3つめ
長い=打ってくれる確率が高いのでドライブを止めることだけに専念できますし、前後の判断は必要なくなり左右の判断だけになり複雑に考える必要がなくなる!


このような理由で長い+横回転は最初の段階で覚えるサーブとしてはかなり優秀になっています。



少しでも参考になれば幸いです
ありがとうございました!