こんばんはWRMのがねです。


今回はおすすめのシステム練習を紹介します。


DSC_0400



では早速3つ紹介します。



①バックにプッシュ⇒オールフォアでミート打ち
理由
これは鉄板の練習だと思います。

一番簡単で粒高で攻撃したいときに一番効果を発揮する攻めきる練習です。


②フォアにプッシュ⇒フォアでブチ切りブロック
⇒オールフォアでミート
理由
コースを攻めてから守って最後は攻める展開です。

注意しなければならないことは、相手に強打をされないためのプッシュを打つ必要があるので、しっかりとコースを狙うことを心掛けないといけません。


③フォア前ストップ⇒オールフォアでミート
理由
相手のフォア前に粒でストップすることで浮いたり短くストップしにくいので、そこから攻めきる練習です。
注意する点は、フォア前にストップするときに絶対に浮かないようにする必要があります。
技術的に難易度は高いので、どの様な球であれば、自分はミスをしないのかをシステム練習でしっかり試すとよいです。



今回紹介したシステム練習は、
ゴールが攻撃で終わっているんですよね。


なぜゴールがブロックではなく攻撃で終わるのかというと、相手が攻撃の手前のブロックなどでミスればラッキー
相手が上手ければ当然ミスしないので、パターンにしっかりはめ込んで、攻撃で押しきれば良いです。


そういう理由でも今回は攻めきるシステム練習を紹介させて頂きました。


少しでも参考になれば幸いです。
ありがとうございました。